正しいフォームで筋トレを行わないと筋肉のバランスが悪くなる

筋トレは行うことで体のボディバランスを整えたり重いものを運んだりするために必要な力がついたりと生きていく中で必要な筋力を養うことができます。

また、体を鍛えることによって自身を高めたりかっこよくなってもてることだってあります。しかし、正しい筋トレを行わないと筋肉を増強させていい体を作ることはできず、さらには逆に筋肉を傷めてしまったり、筋肉のバランスが悪くなってしまいかっこいい体を作るどころかダサい体になってしまうことだってあります。

では、どのような筋トレをすればかっこいい理想の体を作ることができるかというと、まずは食事のバランスを整えることです。なぜ食事のバランスを整えるかというと食事によって人間はエネルギーなどを摂取しているため、いくら厳しいトレーニングをしていても筋肉を作る元であるタンパク質や脂質が十分に摂取されていなければ筋肉を作ることができません。

さらに、人間には一日に必要な栄養などの量があるためその量をとらなければ筋肉を増やすことはできません。また、プロテインなどは食事によって補給していても一日に必要な分のタンパク質などが補給できない人のためにあるようなものであるため、飲んでいるだけでは筋肉はつきません。

なので筋肉をつけたいのならばまずはしっかりとした食事をとるようにしましょう。そして食事の次に筋トレで大事なことは筋トレをしているときのフォームです。

なぜフォームが大事なのかというと正しいフォームで筋トレを行わないと筋肉のバランスが悪くなってしまうからです。右の筋肉よりも左の筋肉のほうが大きいなんていうようなバランスの悪い筋肉になってしまいます。

また、正しいフォームでなければ鍛えたい部位に負荷をかけることができず、別の筋肉に負荷かけてしまうため本来鍛えるはずだった筋肉ではないところをきたえることになってしまいます。したがって正しいフォームで筋トレをすることが大事になってきます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする